Genesis Frameworkの導入

SEO対策で有名なGenesis Frameworkについて、日本語で端的に書かれたページが無いので投稿。

最低限、必要な事は以下。

  1. Genesis Frameworkの購入
  2. Genesis テーマのアップロード
  3. レイアウト変更

当方の失敗も含めて参考にしてほしい。

続きを読む

ココログ(TypePad)からWordPress3.3への移行

元サイトにかなりのアクセスがあり、パーマリンクを維持したまま 移行する方法をWebで捜したが、TypePad側の制約が多く決め手がなかった。そこで、2012年1月時点での カレントベストプラクティスをメモしておく。課題は以下の3つ。

  1. WordPress標準TypePad Importerが不出来
  2. 自分の投稿から旧ブログ内へのリンクが切れる
  3. 外部から旧ブログ内へのリンクが切れる

以下、年末試行錯誤した成果?です。続きを読む

JPEGやPNGのメタ情報をAPIで取得する方法(Windows Imaging Component)

先日のネタに引き続き、画像フォーマットを知らなくても出来る!画像ファイルのEXIF, XMPメタ情報の取得方法を紹介します。
音楽と違ってメタ情報をクエリする為の文字列が難しくて、結局その画像のメタ情報に詳しくならないと意味がないという謎APIですが、自力解析よりは楽でしょう。
続きを読む

MP3やWMAのタグをAPIで取得する方法(Windows Media SDK)

最近、プログラミングの記事が無いよねと貴方がいったから、10月29日はプログラミング記念日。
今日は、音楽フォーマットを知らなくても出来る!音楽ファイルのタグ情報の取得方法を紹介します。WMAとMP3で同じ関数が使える代わりに、ID3v2.3タグのこの項目!という指定は出来ません。

続きを読む

Windows SDK 7.1 / Visual C++ 2010 Expressには、VCBuildが含まれない

Visual Studioがなくても、Windows SDKさえあれば、最新のC++コンパイラ(Visual C++)が含まれているので、何でも開発ができます。
しかし、Windows SDK 7.1に含まれるサンプルプログラムはmakefileがないので、nmakeが使えず、msbuildとvcbuildで処理しようとしたところ、結構ハマりました。

続きを読む

C++とシングルトン

新たな手法を見つけ出したわけでなく、個人的な備忘録を兼ねて書きます。
具体的には以下にフォーカス。

  • C++でシングルトンを作成する方法 / Double Checked Lockingは実装可能か?
  • Windowsで軽量なシングルトンC++クラスを生成する方法があるか?

続きを読む

OutputDebugStringはリリースビルド時に呼び出し削除されない

GUI環境のDebug時に便利なWindowsAPIであるOutputDebugString。
製品リリース時に「そのまま」にしてしまった経験はありませんか。
リリースビルドは、最適化する目的で行うものですが、これにOutputDebugStringの呼び出し削除は当然含まれていません。
デバッグメッセージを必要とする人がいるからです。

続きを読む

構造体の大きさとアライメント

C言語の初心者が陥りやすい罠の一つに、ファイル構造を定義した「構造体」をfwriteなどの関数で書き込むというのがあります。ゴミが入って思うようには動かないコードが出来あがる。これは構造体のメンバをメモリ上で連続させない事が許されるからです(境界調整)。
さて、今の復習。doubleが8バイトの処理系の場合、以下の構造体の大きさは、全部で何バイトになるでしょうか?

struct tagFileHeader {
	char a;
	double b;
}

続きを読む

Windowsダンプの極意

【 評価    】★★☆☆☆

【 難易度 】★★☆☆☆

【 ISBN    】978-4-04-867509-3

日本語でよめるDebugging Tool For Windows(WinDbg)の文献といっていいでしょう。対象となる読者はブルースクリーンで心躍る人、Visual Studioのデバッカを極めたけど何か面白いものないか探す人です。

現2009年9月時点では、豊田孝さんなどがWebにて非常にわかりやすい記事を書かれておりますが、冊子で読めるものは殆どありません。特に日本での需要は少ないため、今後も出てこないだろう事も本書選定のポイントです

続きを読む

x86プログラム解析入門

【 評価    】★★★☆☆
【 難易度 】★★★☆☆

【 ISBN    】978-4-7980-1705-1

一度くらい、逆アセンブルをしようと思った人なら必ず見ている、Digital Travesiaの管理人が書いた本です。対象となる読者はC言語によるWindowsプログラミングを経験していて、かつ、実行ファイルの解析をしたことがない人です。評価が3つ星である理由は、本の内容ではなく、この本の購読者層をどこにしたんだろうという疑問点からです。つまり、簡単な話と難しい話が両極と感じたのです。

続きを読む