Genesis Frameworkの導入

SEO対策で有名なGenesis Frameworkについて、日本語で端的に書かれたページが無いので投稿。

最低限、必要な事は以下。

  1. Genesis Frameworkの購入
  2. Genesis テーマのアップロード
  3. レイアウト変更

当方の失敗も含めて参考にしてほしい。

1. Genesis Frameworkの購入

ポイントは2点。

  • まともに買うな。アフィリエイトリンクから買うと約1500円も安い
  • 欲しい有償テーマ(通称:Genesis Child Theme)がある場合、Genesis Frameworkと同時に買う必要がある。

後で気づいて悔しいので、自分も作った。割引を受けるにはここをクリック。Genesis Frameworkがどれほど凄いか、Genesis Frameworkと検索してこのページが表示されているならば、多少の効果はある。5年は更新してないブログだし。

上記のリンクから購入ページに進むと、下記のようになる。

無償のGenesis Child Themeは沢山ある為、無理に買う必要が無い。

ただし、軽くて読み込みが速いページはそれだけでSEOに有効なのだから一考してほしい。

Genesis Frameworkだけを購入した場合、最終的に下記のダウンロードが出来るようになるので、2つともダウンロード。

2. Genesis テーマのアップロード

上記のGenesis Frameworkが親テーマで、Genesis Sampleが子テーマだ。下記より2つともアップロード。

親テーマがSEO関係の処理を、子テーマが外観を決める事になる。当方が試した子テーマは「Magnus7Lab」と「Equilibre」だ。Google検索でダウンロードまで辿り着けるだろう。

 

3. レイアウトの編集

デフォルト設定だと、ページ幅が狭いので、テーマをカスタマイズ。最下段にある追加CSSを弄る。

スタイルシートが分からない人は、下記をそのままCSSに加えてみて欲しい。

.sidebar .widget{ margin-bottom: 5px; padding:.75rem; overflow: hidden; }

.sidebar-content-sidebar .content { width: 790px }

.sidebar-primary { float: right; width: 250px; }

.wrap { margin: 0 auto; }

.sidebar-secondary { float: left; width: 200px; }

サイドバー/コンテント/サイドバーという3列レイアウト用の設定だが、何か見た目は変わるはず。

Leave a Reply

最初のコメントを頂けますか?

更新通知を受け取る »
avatar
wpDiscuz