Microsoftが配布するツールで便利なもの(XP編)

Microsoftは便利なツールを色々と配布していますが、膨大なセキュリティのアップデートの影に隠れてしまっているのが実状です。

そんな中から私がお勧めするツールをいくつかご紹介します。



まず、PowerToyから3点です。

デスクトップを4つに増やします。お勧めの設定はShared Desktopsをオフにすることです。ある画面は(ブラウザ等の)マウス用、ある画面ではキーボード重視のアプリを使えるようにします。ポリシーを持って画面を使い分けたら、Alt+Tabで切り替えるのとは比べものにならない便利さです。切り替えはキーボードを強く推奨。

ブラウジング以外の殆どの作業はマウスを持った時点で損だと思います。壁紙が4種類設定できるのも◎。設定がタスクバーにあるのが非常に分かりにくい

名前のとおり、Alt+Tabを拡張し、サムネイルを表示するようにします。アプリを重複して立ち上げて区別が付かない状態になるのを回避できます。注意点としては、最小化しているとサムネイルが表示されない事でしょうか。

Windowsの設定を色々いじれます、説明するのが面倒になるくらいに。中には高速化のための機能もいくつか。怪しげなソフトを試す前にまずこちら。

次は仮想CD作成ソフトです。

DeamonToolでいいじゃん、という貴方。その通りです。でも中には複雑なインストール作業やフリーソフトをいれたくない状況が存在するわけです。いま改めて配布場所を探しましたが、直リンクしか見つかりませんでした。

色々あるだろうと思って書き始めたら、意外とありませんでした。残念です。今後に期待しましょう。

Leave a Reply

3 Comments on "Microsoftが配布するツールで便利なもの(XP編)"

Notify of
avatar
Sort by:   newest | oldest | most voted
Windowsの高速化
Guest

Windowsの高速化

高速化のため、パフォーマンス優先で動作させることをまずやってみます。1.「スタート」メニュー→「コントロールパネル」を

konuma
Guest

トラックバックが記事と【全く関係ない】ようで、残念。高速化ではなく、いかに便利に使うかを主張して欲しかった。
巷で言われている高速化テクニックのうち、設定する価値があるとおもう事は以下の2つ。
・カーネルのDLLをメモリに乗せる
・ページファイルを複数の「物理」ドライブに分散する
この他の事については、デフォルトでそうなっていない理由が分からないのならば、設定しないほうが良いと思います。

無料レポートの森
Guest

最新! 無料レポートの森

超便利な無料ツール、限定☆特典プレゼントなど、企画を盛り込んだ良質な無料レポートのリンク集。 ぜひ一度お越しください。

wpDiscuz