開発に欠かせないツール(ネイティブアプリ編)

開発の際にツールを使うとかなり効率がアップするわけですが、地道にデバッカを睨んでいるだけの人が多いのには驚かされます。

そんな訳でお勧め出来るフリーのツールを紹介します。

VCに付属しているので、これを知らない人は居ないでしょう。DLLから関数が正しくエクスポートされているか、EXEからDLLが正しくロード出来るかを調べるのに良く使います。

ProcessExplorerは知っていても、こちらは知らない人が多い。起動中のプロセスに関する情報を取得します。かなり使いやすい。ProcessExplorerと併用がお勧め。

ユーザモード最強デバッカ(&逆アセンブラ)。アセンブルソースの隣にCの擬似コードが表示されるのは非常にGOOD。ソースを見られない場合、コレで勝手に原因を解析するとキチガイ扱いされます。

VCに付属しているのに何故か利用者が少ない。タイプライブラリの確認も出来ます。COM+プログラマはコレを使わないと話にならない。

ファイル操作とレジストリ操作を監視してログをとります。他人のプログラムが意味不明なエラーメッセージを出している時に重宝。デバッカを使うまでもなく、本当の原因が分かるかも。

ユーザモード&カーネルモードデバッカ。多機能すぎて使いこなせないのだが、出来ない事はないといっていい。個人的には、クラッシュダンプの解析に重宝。

リソースキット同梱。最悪、ソースが無くても関数レベルでプロファイルが出来る為、全体のボトルネックを発見するのに便利。

スペースの都合で色々と省略しましたが、こんなトコでしょうか。

これ以上にお勧め出来るツールがあったら教えてください。

P.S.

ホントはSOFTICEとか有料のもの、使ってみたいんです。マジで誰か私にください。(何

Leave a Reply

3 コメント - "開発に欠かせないツール(ネイティブアプリ編)"

更新通知を受け取る »
avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
匿名
ゲスト

いつも役立つ情報有難う御座います。
ご紹介されている Kernerate に関して興味があるのですが、Google検索でそれらしき物が見つかりません。(2件ヒット)
申し訳ないのですがリンク先を教えて頂けないでしょうか?

konuma
ゲスト

コメント有り難うございます。
>リンク先を教えて頂けないでしょうか?
スペルミスがありました。その点を訂正し、リンクを追加しました。
「Windows Server 2003 Resource Kit Tools」ならば、XPでも動作します。
プロファイルの方法などは同梱された「kernrate.doc」に詳しく書いてありますので、そちらを参考にしてください。

匿名
ゲスト

有難う御座いましたm(__)m

wpDiscuz