ディレクトリの構造をテキストに落とす

ディレクトリの構造をテキストのみで表現したい場合にはtreeコマンドが便利です(Windows XPで動作確認済)。


例えばc:dataの構造を知りたいときには以下のコマンドを実行します。

> tree c:data

/F」を利用する事によってファイルも含む事が出来ます。保存はマニピレータを使って

> tree c:data > dir.txt

こうするわけです。
これで仕様書も楽々。(私だけかも

Leave a Reply

最初のコメントを頂けますか?

更新通知を受け取る »
avatar
wpDiscuz