コマンド(DOS)プロンプトでUNIXコマンドを使えるようにする

UNIXやLinuxに慣れると、コマンドプロンプトでも「ls」とか打ってしまい、悲しい思いをした事はありませんか?

そんな貴方には、無料「Windows Service For UNIX」を導入する事をお勧めします。このソフトは、Windows上に仮想的なUNIXを作成するいわば「Cygwinもどき」です。



Cygwinと違うのは、標準のコマンドプロンプト自体にUNIXのコマンドを多数追加してくれる点です。人のソフトから呼び出されたコマンドプロンプトでも「ls」や「cp」を受け付けるのです。Windowsじゃなんて名前のコマンドなんだろ、とか悩む時間も無くなります。

・・・もう入れてみて損したなと思ったら消してください。それでOKです。

私は使ってます。



[WSU] – Windows Services for UNIX (SFU) 3.5

Leave a Reply

2 Comments on "コマンド(DOS)プロンプトでUNIXコマンドを使えるようにする"

Notify of
avatar
Sort by:   newest | oldest | most voted
あうらゆうま
Guest

たった今日、コマンドプロンプト、UNIXの勉強を始めた者です。
コマンドプロンプトにいくら cp というコマンドを打っても受け付けてもらえず、途方にくれてました。
Windowxのコマンドプロンプトと、UNIXコマンドとは、別物なのですね!

konuma
Guest

両方使い出すと、いままで暗記で使えてたコマンドが使えなくなります。
Windowsだけを使っていた頃はnetstatのコマンドラインスイッチは暗記していたのに、最近は諦めてヘルプだします。
ってこれは年のせいか・・・。

wpDiscuz