ディスクの完全消去

最近、情報漏洩対策とかでハードディスクの完全消去が必要となることが多いですが、Windows2000以降のOSでは標準のコマンドで実行できます。



例えばドライブを消したい場合

> cipher /W::

でOK。

制限事項は以下の通り。

  • NTFSにしか対応していない
  • ドライブの先頭部分は消せない(※1)
  • 未使用領域と書き込み可能な領域しか消せない

つまり、システムのあるドライブ以外で、NTFSでクイックフォーマットしてから実行するのがオススメです。

0と1と乱数で3回上書きするため、よほどの事がないかぎりこれで十分だと思います。

※1 ブートレコードやパーティションテーブル等、ファイルのデータが格納されない所は消せないということです。ドライブレターなどが残りますが、機密に関わるデータが入っていることは殆どないと思います。

Leave a Reply

最初のコメントを頂けますか?

更新通知を受け取る »
avatar
wpDiscuz