C++ Coding Standards

【 評価    】★★★★★Amazonレビュー

【 難易度 】★★★★☆

【 ISBN    】4-89471-686-0

C++をそろそろ極めたかなと思っている人にお勧めです。101の原則ルールを元に、例外を追加した事で極めて実践的なコードが書けます。

個人的に一押しなルールは以下の3つ。

■実行時エラーよりもコンパイル時エラーとリンク時エラーを歓迎しよう

■基本クラスのデストラクタはpublic仮想かprotected非仮想にしよう

■デストラクタ、リソース解放、およびswapは決して失敗させない

swapを何故失敗させないかは、過去の著書である「Exceptional C++」で紹介されている「swapイディオム」を利用するためです。何ソレ?とおもった方はその部分だけでも読んでみてください。

ルールを読み返していくうちに、極めたと思ったC++が、自分の勘違いであることが確認されてしまう悲しい本でもあります・・・。

Leave a Reply

最初のコメントを頂けますか?

更新通知を受け取る »
avatar
wpDiscuz